二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

最近、強烈に覚えている日々が強烈にフラッシュバックしてくる。

振り返ると、強烈に覚えている日々がある。

 

小学生に上がる前くらいの頃、茨城で国道沿いの地銀向かいにあった小さな公園で自転車に乗る練習をしていた。

 

小学校高学年になって東京に引っ越して、練馬駅の塾に通った。すげー錆びてる螺旋階段を上って教室に入って、ヘンなやつらと仲良くしゃべって、帰るときはヘンな歌を歌いながら螺旋階段を下りた。

 

中学校で運動部に入って、合宿が本当にきつくて、早朝練のあと吉野屋で飯をたらふく食わされたあとまた練習に戻るのがイヤでイヤで、フケて帰っちゃおうかなと思っていた。結局部活を辞めたとき、先生から失望した目を向けられたような気がする。でも部活仲間は今でも仲良くしてくれている。不思議だ。

 

高校時代は思春期まっさかりで、わけわかんねーことで悩んだりしてた。けど基本的には、音楽部の練習終わりにサイゼリヤに行って5時間くらい下ネタしゃべったりして笑い転げてた。暇なときは池袋のレコード屋に通うようになった。江古田のゆるい雰囲気で自分もなんとなくのんびりした。

 

大学時代前半、渋谷近くに通って、下北沢に散歩に行ったり、吉祥寺や西荻窪でマガジンハウスが好きそうな世界に浸かっていた。よく公園に行った。喫茶店にも行った。なんかピザをすげー食べた。

 

大学時代後半、文京区に通った。昼間は喫茶店でサボって、ちょろっと大学に出て、夜は渋谷でスタジオに入ったり、新宿ピットインに行ったりしていた。深夜はひたすら格安居酒屋か全然格安じゃないバーに繰り出していた。たまに一人のときは家の近くのジョナサンかデニーズにバイクで走っていって、本を読んだりパソコンで映画見たりしていた。

 

 

こうしてみると、今まで楽しいことしかやってこなかったんだろうな。だから今多少仕事がしんどいのも当然って感じだ。

でも、今の生活もたぶん良い感じに思い出されるんだろうなあ~~。

 

名古屋ってニューヨークみたいだな。

名古屋に暮らして一ヶ月。慣れてきて改めてよく見れば、ここはまるでニューヨークではないか。

 

車線が多い。

どちらもクルマ社会だ。都心部全域片側4車線と謳っても過言ではない。

 

繁華街もクルマ社会。

繁華街でも新宿とか渋谷みたいにはゴミゴミせず、広い車道の両脇に店舗とアパートが混在して立ち並ぶ。 まあ大須なんかはアーケードだからアレだけど。

ちなみにレコ屋も汚いビルの2階か3階に多い。

 

喫茶店が多い。

名古屋といえば喫茶店。ニューヨークといえばカッフェだ。まあ両者は比べるまでもなく名古屋の方が居心地いいです。

 

地下鉄が臭え。

どっちも地下鉄が臭え。

yogee new waves『Waves』が傑作。ヨギー、今年は爆発するぞ

ヨギーの新作、待望のフルアルバム『Waves』がついに発売になったので、仕事の合間に大須のレコ屋に行ってフラゲしてきました。

そしたら予想を遥かに超えてすばらしいもんで、感想ブログ書いちゃってます。二日連続更新なんていつ以来だろう。

 

ヨギーは先日メンバーが替わって、ベースに上野さん、ギターに竹村さんが入って再スタートしました。それまではベースの仕事との兼ね合いとか、度々のギター交代とかで足並みが揃わなかったヨギーが、ついに編成を固めたのです。

個人的には以前のギター松田さんやベース井上さんに思い入れがあったのですが、とはいえ、新ヨギーをライブで何度か見ていると「イヤ~~~大好き…」という感じになってしまいました。

 

そして今回の『Waves』。ほんとう~~~~に傑作だと思います。角舘さんのボーカルと歌詞は相変わらず夢のように気持ちいいし、粕谷さんのドラムは歌心がある。新メンバーの二人も個性が出てる。バンドとして超いいんです。

 

 

・一曲目のride on waves、これはベースドラムのリズムに山下達郎へのリスペクトを感じる曲。あの「ダッダッウダッッダ」です。タイトルもそれっぽいし、本当に意識しているのかな。とにかくこの曲が僕は大好き。所沢のslowdaysで聴いたときも、下北沢のスクービードゥー対バンで聴いたときも、もう心にグッと来まくりました。

一曲目でこれなんだから、すでに名盤です。

 

・二曲目はfantasic show。以前からライブでは定番だった曲を新メンバーでリテイクしたもの。というかこれまでは7インチでしか出てなかった曲なので、これが収録されるのはとてもうれしい。


climax nightと並ぶヨギーの代表曲が二曲目に来てしまいました。もうどうなってしまうんでしょうか。

 

・三曲目はworld is mine。MVが公開されていて、今作のリード曲とも言える作品です。ロカビリー調になっていて、ウォーキングするベースとシャッフルするドラム、バンドを引っ張るギター、もう全部の音が良い……。


このビデオ、メンバー同士の愛がすげーー感じられる。すてきだなあ。

 

 

という感じでアルバムを聴き始めるともう滝のようにイイ曲が続くので、正直びっくりするほど惚れ込んだ。やべーーっす。

全11曲のなかにはその他に、前作PARAISOに弾き語りで収録され、かつ新メンバーがお披露目となったときにライブ映像が公開された重要曲C.A.M.Pや、前epの一曲目だったLike Sixteen Candles、そしてめっちゃくちゃにビートがかっこいいHow Do You Feel?などなどなどなどが入っております。


 

なんだか全ての曲が良すぎて、ヨギーのベスト盤を聴いているような感じがする。それでいてアルバムとしてはまとまっている。

 

数年前にclimax nightで今の若手音楽シーンを引っ張ったヨギー、途中困難もあったみたいですが、今年は大爆発すると思います。だって、こんなにすてきなバンドになって、こんなにすてきなアルバムを出したんだから。

 

 

WAVES※初回限定盤(CD+DVD)

WAVES※初回限定盤(CD+DVD)

 

 ちなみにスペシャルサンクスの最初に旧メンバーたちがクレジットされているのを見て、僕は本当にウルっと来てしまいました。

是非皆さん聴いてほしい。ヨギーは良いバンドです。