二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

刃牙

刃牙道は面白いぞ。頑張って褒めてみよう。

本当は、真木悠介『気流の鳴る音』(筑摩書房, 1977)について大学で発表した時のこと(『自己完結的世界および自己からの解放(世界を止める):①言語性 ②身体性 ③行動 ④生き方』の見直し)をブログにまとめなおそうとしたのですが、自分の未熟さに苛々した…

今週の刃牙道でジャックが本部に完敗した。

先週などは特に感想を書くほどの内容ではなかったので書かなかったけれども、今週遂にジャックvs本部に決着がつきました。 先週、本部はいつものようにちゅどッと煙幕を使ったがジャックは殴るのに夢中でそれすら気づかず猛ラッシュ。本部はいよいよ本気を出…

今週の刃牙道 94話感想 ジャックハンマー、無念の弱体化。

もはやタイトルも適当になってきました。今週の刃牙、ジャックが本部と戦っているだけなのでストーリー的に進行はありません。ただ、異常なジャック下げ、本部上げが継続されております。南無三。第一に、ジャックは鬼の背中を出したのかと思ったらお前上着…

今週の刃牙道 93話「先手」感想。 最大トーナメント準優勝のジャックが初戦負けの本部にボコボコにされるわけねーだろ!

先週はボウイの死のショックで刃牙の感想を書きませんでしたが、今週は書きます。ジャックが戦っているのだから。 今週は最初からジャックと本部が公園で向き合っているところからスタート。舞台設定が夜の公園というのも、本部がネットでどのような扱いなの…

今週の刃牙道(91話) 感想 来たぜ、俺達のジャック・ハンマーが。

皆様、今週の刃牙道は読みましたか?なぜか僕は毎週一度刃牙のエントリーを書くのが習慣になってしまいました。全く興味ないという方、誠に申し訳ありません。 今週は相変わらず話が一ミリくらいしか進んでいないのですが、というか本部とガイアの立ち合いは…

今週の刃牙道(90話)感想 どこまでいくんだ本部以蔵。俺達のジャックと紅葉は生きているのか。

今週も本部以蔵は絶好調。バキシリーズの大人気おっちょこちょい解説者であったはずの本部、2015年をフルに使って上げ描写が続き、いつの間にか作中トップクラスになっています。 先週の引きで突然ガイアが登場し、僕の中では最早意味不明となってきた本部周…

今週の刃牙道はアンビリーバブルであった

ネタバレ有りです。昨日木曜に発売された週間少年チャンピオンの中で一際異彩を放っていたのはやはり板垣恵介大先生による刃牙道でした。何がヤバいって、先週までのコラか本物か全く見分けがつかない程の本部大活躍の勢い止まるところを知らず、いや一層加…

【バキ】グラップラー刃牙シリーズは何故か捨てられない【BAKI】②~名シーン編~

こんにちは。刃牙の記事の続きを書こう書こうと思っていたら気付けばこんなに期間が空いてしまいました。前回はこれです。いずれにせよ全く生産性のない記事であることは確かです。 yksn25.hatenablog.com さてその後刃牙道の連載では非常に面白いことが連発…

【バキ】グラップラー刃牙シリーズは何故か捨てられない【BAKI】① ~キャラクター・ベストバウト編~

グラップラー刃牙。またの名をバキ、あるいは範馬刃牙、刃牙道。格闘漫画の金字塔とのキャッチフレーズ。 全然集める気はなかったのだけれど、古本屋で見つけるたびにフラっと購入していたところ、遂にコンプリートしてしまった。悪夢のように部屋に散乱して…