二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

windows10は格好いいのでそれだけでwindows8.1より良いです。

数日前、ノートパソコンのOSをアップグレードしました。マイクロソフトの思う壺だ。しばらく使いながら色々な設定をいじってみましたが、このwindows10、なかなかどうしていい感じではありませんか。

こんな時期にwindows10の記事を書く馬鹿もおるまいという感じですが、適当に書きます。

 

いちいち格好いい

f:id:yksn25:20151103232118p:plain

windows7以前のスタート画面とwindows8のスタート画面を融合させたこれ。もう格好いいっす。タイルは自由に配置・フォルダ分け出来るので、とりあえず普段よく使うやつをピン留めしておきました。ちなみに壁紙を設定したところ黒と赤ベースの配色を自動的に作り出し、スタート画面のみならず全般的に施してくれました。あざーす。

 

f:id:yksn25:20151103231250p:plain

設定画面ひとつとってもこれです。流行りのフラットデザインここに極まれり。一応クラシカルなコントロールパネルも使用できます。

 

遂に3200×1800を解禁

f:id:yksn25:20151103231255p:plain

設定画面で画面の解像度をいじれます。

僕のノートパソコンはLIFEBOOK UH90/L、なかなかにディスプレイには自信を持っているらしいモデルです。しかしwindows8(.1)時代では、解像度を上げると文字サイズが小さくなる、しかしスケーリング設定を変えれば文字がぼやける、というありがちな板挟みの末、解像度をかなり下げてスケーリング1.25倍以下で使用できるようにしていました。

その後しばらくは、解像度を下げていることすら忘れてなんの問題もなくPCを使用していました。さてめでたくwindows10にアップグレードしていろんな設定を眺めていた所、ディスプレイの解像度を弄れる上記画面を見つけた時、せっかくの美麗ディスプレイを活かしたい欲望が蘇ってしまいました。

そして3200×1800に試しに変えてみたところ、ウヒョーというくらいに画面が綺麗に。そしてめちゃくちゃ文字が小さい。そら前もそうだったんだからそうなりますね。勿論以前と同様に文字サイズ全体の設定を変えてみる。すると、文字がボケない!!なんだよ大丈夫じゃん!と思いながらいろんなソフトを起動した所、ただひとつだけ文字がボケボケのものがありました。

evernote。第二の脳よ、お前の能力はその程度か。高DPIにすら対応していないのか。速攻で対処法をググった所、エクスプローラーでファイルの場所を表示し、「プロパティ⇨互換性⇨高DPIで画面のスケーリングを無効にする」という作業を行うに至りました。祈るような気持ちでevernoteを再起動してみると、こんな感じです。

f:id:yksn25:20151106171044p:plain

大学の講義ではevernoteをメモ代わりにしているのですが、これはその中でも比較的ちゃんとメモしたやつです。これでも。

パッと見、文字サイズ大丈夫だ!やったぜ!と思いました。しかし、しかしです、太字でラポールと調査地被害と書いてある部分の上、ノートのタイトルが表示されている所です。小さい。とても小さい。

涙を禁じ得ない事態ですが、使えなくはないので現在このまま使用しています。windowsストアアプリの方のevernoteなら高DPIにも対応しているしスタイリッシュな見た目なのですが、ストアアプリの宿命か否か、あまりに機能がゴミなので今後もデスクトップ版を使っていきます。

 

 

という感じのwindows10。8以降の画面分割でのマルチタスクも一応健在で、ウィンドウとして起動する各種アプリも、画面端にドラッグするとウィンドウではなく(前後の区別なく)画面の一部に常時表示されるようになります。

僕はこの機能を、画面端にツイッター(Mevy)を常駐させる以外の用途で使用しておりません。