二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

デヴィッド・ボウイ最後の曲、最後のMVが公開。『I Can't Give Everything Away』ビデオ、来春の回顧展情報も。

数日前、突然YouTubeボウイ公式アカウントがビデオを投稿しました。

www.youtube.com

Black Starのアルバムデザインを担当したJonathan Barnbrookが制作したというこの映像。遺作の最後の曲、『I Can't Give Everything Away』のリリック・ビデオです。アルバムモチーフのモノトーンで始まり、宇宙を思わせるビジュアルが続きます。曲が佳境に入ると、大きく「∞」。そして色彩は突如開放されます。目まぐるしく変化する色を見ていると、彼の人生のカラフルさを思わずにはいられません。

キューブリックっぽい、というか2001年宇宙の旅だな、と思ってみているとラストに直接的な表現が登場します。漂う宇宙飛行士はボウイそのものか。映画で旅に出た彼のように、ボウイも新たな世界へ旅立ったというメッセージなのでしょうか。

全編を通して歌詞がまっすぐ並べられて、EVERYTHINGが無数に映る。良い映像だなあ。最近はボウイの死も過去になりつつありましたが、また胸がざわついた。 

 

来年のデヴィッド・ボウイ・イズの日程と場所も発表されました。

f:id:yksn25:20160407170735p:plain

www.cinra.net

楽しみだ。待つ1年間も、遂に回顧展に行った時も、彼はずっとカッコいいんだろうな。