二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

北海道一周ツーリング② 函館~小樽~札幌~旭川

こんにちは、北海道をぐるっと回ってきて、今は釧路にいます。

さて、函館着まで前回の記事で書きました。


続きを纏めておきます(写真がアホほど多いので重かったらすみません)。日付は、東京~青森を割愛してカウントしていきます。

 

北海道初日 函館~小樽

9/5に函館入りし、夜景を見られず、健康ランド宿泊。翌日は小樽まで走ることにしたのですが、どうにも大雨がやまないのでマックでツーリングマップルを眺めておりました。しかし意を決して出発。行き先は勿論、

f:id:yksn25:20160912220713p:plain

ラッキーピエロ本店。

 

f:id:yksn25:20160912220746p:plain

ツッコミどころは多すぎるので断念。新選組の味がする・笑っていいともの2つが最強。

 

f:id:yksn25:20160912220830p:plain

はい。

 

おいしくラッキーピエロを食べた後、しょうがないので雨の中出発。一応雨対策はしっかりしていたものの、数時間豪雨に晒されれば流石に何もかもびしょ濡れ。心が折れた頃に

f:id:yksn25:20160912221047p:plain

日が差し始め、

 

f:id:yksn25:20160912221131p:plain

遂にこの晴天。サイコーです。そんなこんなで小樽着。

 

f:id:yksn25:20160912221333p:plain

ピンボケの小樽運河です。このあと小樽運河食堂でバイキングを食しました。この日は安いビジネス旅館に宿泊。

 

北海道2日目 小樽~札幌

f:id:yksn25:20160912221617p:plain

翌日朝は最高の天気です。別荘地の林をブラブラしたり、海沿いを寄り道したり。

 

f:id:yksn25:20160912221742p:plain

思想の自由を主張されたり。

 

f:id:yksn25:20160912221828p:plain

札幌近くのアシリベツの滝。(このあと突如ゲリラ豪雨に見舞われ滅茶苦茶ダウナーになる。)

 

f:id:yksn25:20160912222027p:plain

f:id:yksn25:20160912222051p:plain

この日の宿。ここはほんとうに最高。旅マスター(南極探検隊にも参加したとか)がオーナーで、夜には1階でバー営業があるので色んな人とお喋りできる。ちなみにこの夜は、ルームメイトとなった73歳の染職人の方にお酒と料理をご馳走になり、人生のすべてについて意見を交わしました(マジです)。

 

f:id:yksn25:20160912222902p:plain

一応、夜のすすきのも歩いてみる。

 

f:id:yksn25:20160912222941p:plain

ビル全てがスナックやパブで埋め尽くされている。圧巻。

 

f:id:yksn25:20160912223018p:plain

これは土地柄ですね。

 

この散歩の後、宿のバーにて前述の職人さん・宿のオーナーと飲み、就寝。

f:id:yksn25:20160912223334p:plain

 

北海道3・4日目 札幌~富良野~旭川

翌日、本来の予定では友人Yくん(クルマで北海道一周中。今回のツーリングの半分くらいはYくんと行動しています)とともに富良野でキャンプの予定でした。しかしどうにも天気が悪そうなので、旭川まで行って宿をとることに。

 

f:id:yksn25:20160912223756p:plain

雲が多いけれどもとりあえず富良野に向かう。道中のセイコーマートで世田谷から来たというKTMオフ車乗りのご夫婦と情報交換。彼らは一周をほぼ終えたところだそうで、「帯広サイコー」と言葉を残して去って行きました。帯広楽しみ。

 

f:id:yksn25:20160912223830p:plain

「北の国から」ロケ地を見に行ったりしつつ、とりあえず富良野で昼食。イイ音楽が爆音で流れている素晴らしい店でした。合言葉を唱えるとルーのおかわりがもらえます。

 

f:id:yksn25:20160912223954p:plain

f:id:yksn25:20160912224039p:plain

富良野から旭川へ向かう途中に寄った「ジェットコースターの道」はマジで半端ではなかった。こればっかりは写真じゃ伝わらないです。ぜひ行ってみてください。マジで、半端では、ない。

 

f:id:yksn25:20160912224201p:plain

f:id:yksn25:20160912224224p:plain

この日の宿はサブカル感あふれる(というより週刊少年ジャンプ感あふれる)ナイスプレイス。若いライダーがオーナーで、気さくにいろいろな情報をくれました。宿泊者の方々とも交流できて楽しい。

 

翌日は稚内まで行きたかったのですが、どうも天気が悪そう。オロロンラインは晴天で走りたいという事情から、この宿に二連泊することに。

f:id:yksn25:20160912224502p:plain

そしたら晴れる。マジかよ。ということでとりあえず近くの滝を見に行くことにする。

 

f:id:yksn25:20160912224657p:plain

そしたら雨降ってる。マジかよ。しかもスマホを落として背面がバキバキになる。マジかよ。しかたなくヤマダ電機でスマホケースを買ったらサイズが合ってなくて3000円無駄にする。マジかよ。

という感じでこの日は宿に戻って就寝。このあとは遂に宗谷岬などなどです。