二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

yogee new waves『Waves』が傑作。ヨギー、今年は爆発するぞ

ヨギーの新作、待望のフルアルバム『Waves』がついに発売になったので、仕事の合間に大須のレコ屋に行ってフラゲしてきました。

そしたら予想を遥かに超えてすばらしいもんで、感想ブログ書いちゃってます。二日連続更新なんていつ以来だろう。

 

ヨギーは先日メンバーが替わって、ベースに上野さん、ギターに竹村さんが入って再スタートしました。それまではベースの仕事との兼ね合いとか、度々のギター交代とかで足並みが揃わなかったヨギーが、ついに編成を固めたのです。

個人的には以前のギター松田さんやベース井上さんに思い入れがあったのですが、とはいえ、新ヨギーをライブで何度か見ていると「イヤ~~~大好き…」という感じになってしまいました。

 

そして今回の『Waves』。ほんとう~~~~に傑作だと思います。角舘さんのボーカルと歌詞は相変わらず夢のように気持ちいいし、粕谷さんのドラムは歌心がある。新メンバーの二人も個性が出てる。バンドとして超いいんです。

 

 

・一曲目のride on waves、これはベースドラムのリズムに山下達郎へのリスペクトを感じる曲。あの「ダッダッウダッッダ」です。タイトルもそれっぽいし、本当に意識しているのかな。とにかくこの曲が僕は大好き。所沢のslowdaysで聴いたときも、下北沢のスクービードゥー対バンで聴いたときも、もう心にグッと来まくりました。

一曲目でこれなんだから、すでに名盤です。

 

・二曲目はfantasic show。以前からライブでは定番だった曲を新メンバーでリテイクしたもの。というかこれまでは7インチでしか出てなかった曲なので、これが収録されるのはとてもうれしい。


climax nightと並ぶヨギーの代表曲が二曲目に来てしまいました。もうどうなってしまうんでしょうか。

 

・三曲目はworld is mine。MVが公開されていて、今作のリード曲とも言える作品です。ロカビリー調になっていて、ウォーキングするベースとシャッフルするドラム、バンドを引っ張るギター、もう全部の音が良い……。


このビデオ、メンバー同士の愛がすげーー感じられる。すてきだなあ。

 

 

という感じでアルバムを聴き始めるともう滝のようにイイ曲が続くので、正直びっくりするほど惚れ込んだ。やべーーっす。

全11曲のなかにはその他に、前作PARAISOに弾き語りで収録され、かつ新メンバーがお披露目となったときにライブ映像が公開された重要曲C.A.M.Pや、前epの一曲目だったLike Sixteen Candles、そしてめっちゃくちゃにビートがかっこいいHow Do You Feel?などなどなどなどが入っております。


 

なんだか全ての曲が良すぎて、ヨギーのベスト盤を聴いているような感じがする。それでいてアルバムとしてはまとまっている。

 

数年前にclimax nightで今の若手音楽シーンを引っ張ったヨギー、途中困難もあったみたいですが、今年は大爆発すると思います。だって、こんなにすてきなバンドになって、こんなにすてきなアルバムを出したんだから。

 

 

WAVES※初回限定盤(CD+DVD)

WAVES※初回限定盤(CD+DVD)

 

 ちなみにスペシャルサンクスの最初に旧メンバーたちがクレジットされているのを見て、僕は本当にウルっと来てしまいました。

是非皆さん聴いてほしい。ヨギーは良いバンドです。