二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

尼崎大阪出張・岐阜高山出張。

8月はほとんど名古屋におらず、兵庫大阪と岐阜県高山市で仕事していた。

 

尼崎・大阪出張

いや~~尼崎はすごい。すげーーっす。

会社が取ったホテルへ向かうとまずコレで、

さらにホテル目の前がスナック街の

コレっすよ。

 

いや~~良かった。久しぶりに毎晩飲んでべろべろになったりした。愛すべき尼崎ナイトを楽しんでいたところ、気づけば、命の次に大切である(と思っていた)ウォークマンをなくした。

昨年末にPCも紛失しておりますので、音楽データは全て吹っ飛んだことになります。ADHDはつらいぜ。

でもまあ、大事な音源はCDなりアナログなりで買ってあるし、一応google play musicとAmazon Musicで配信も聞けるし、もうあきらめます。つーか出先で聴かんでも、家でプレーヤーに円盤つっこんで聴けるだけでいいじゃないかと。わたくしは、そう考えております。

 

あと、とあるスナックのフィリピン人ママが花をくれた。あたたかい街……

 

高校時代の友人と梅田地下街でも飲んだ。あそこもサイコーっすね。安い汚い活気がある。無機質な駅地下通路に突然飲み屋街が現れる感じ、なんか大友作品感もあってナイスでした。

 

岐阜高山出張

さて、兵庫から帰ったらすぐに岐阜に飛ばされました。

もうとにかく、ボクは岐阜県が大好きなので、うれしい。

 

ウーン良いっすね。

 

ウーーン良いっすよ。

 

バタバタと働き、夜は高山の飲み屋街・朝日町に繰り出した。

朝日町の景観も尼崎に負けないくらいイケてたんだけど、写真なし。シブいパブとか、汚い(そして高く不味い)飲み屋などがあった。汚い店構えの店に外れなし理論、初めて外れた。

 

やはり岐阜はイナカなんで、突っ込みどころと味わいどころが紙一重なのも好き。

いつまで営業していたのか分からない旅館・松屋(岐阜市)

 

論理は分かるが結論が雑な熊対策(高山市)

 

小学校舎を利用した高山市図書館「煥章館」 ここは何日でもいられる素敵プレイスであった。

 

などなど。そんなこんなで

出張の日々は終わりアイチ・ナゴヤシティへ帰還しました。ここはつまらん。