深夜ファミレス記録

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。

今週の刃牙アニメ感想 8話『試合と本番』

渋川先生、ギャグマンガ日和化

冒頭は徳川邸。3分くらい、全くアニメーションしなかったので逆にすごい。口すら動かなかった。花山が喋って初めて口元がちょっと動いた。

 

で、徳川が泣いたりしたあとドリアンが出て来たり克己が出て来るんだけど、もう絵がヤバすぎたよね。背景となった烈とか花山の顔が酷すぎて、しまいには渋川先生の顔が完全にコミカルおめめクリクリ爺さんと化してしまっていた。

でもやっぱ克己が出るとテンション上がるな

 

加藤の声がヤダ

加藤待ってたぜ!と思ったのに、ちょっと声がチンピラ過ぎないか。普通のあんちゃんなんだから、普通のあんちゃんの声でいいと思う。

そんでこの神心会トーク、改めて見ると破綻しててウケますね。独歩が克己に「あらかじめ武器を用意しちゃいけねえ、たまたま相手が持っていた武器くらいなら使っていいよ」的な説教カマす訳ですけど、克己が使ったのってドリアンが持ってきたガソリンとライターじゃないですか。

 

加藤はまあ、ドンマイ。

 

しかし今回はほんとにアニメーションが酷かったな。格闘漫画なんだから人の動きを描いてよ。ドリアンの掌底だけちょっとかっこよかったけど。

 

バキファン以外、来週観るのか?

で、僕としては次回加藤のあんなこんなな大熱戦が観られるのでちょっと興奮しているワケなんですけど、このアニメで初めて刃牙を観ている人ってどう思ってるんでしょう。

加藤とドリアンが対決する!!って言われて、盛り上がる初見の人って俺はいないと思うね。

でも加藤対ドリアンはほんとに最高だから是非来週も観ようね。そんで神心会(独歩除く)ファンになろうね。