深夜ファミレス記録

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。

今週のバキアニメ感想 第11話『虎殺し』

ギャグアニメとして開花してきた。

まず一番印象的なのは独歩ちゃんとドリアンのCGでしょう。身体はまだいい、顔と髪の毛をなんとかしなさい。

 

普通の作画がなまじ悪くない(動かないけど)だけに、CG部分の悪目立ちがヤバイ。でもこのチープな笑いはバキっぽいかもしれない。

 

あとは、久しぶりの主人公刃牙くんのキッスだね。相変わらずキモいわこのカップルは。そのへんの原作再現は完璧といえる。そんで勇次郎の「色を知る年齢か!!」は完全に浦安鉄筋家族でした。

 

独歩ちゃんの強さはまあいいけど、ドリアンは愚かですよね。催眠術を物ともしないとか言いつつ、序盤30秒くらいは真反対向いて蹴ったり殴ったりしてるんだから、その間に仕留めりゃあよかったのに。アラミド繊維で首をスパッとさあ。

 

とりあえずドリアン編の終わりは近い。そして最凶死刑囚編の(面白さの)終わりも近い。オリバが出てくるのが楽しみかなってくらいなもんですわ。

 

あ、でもジャックも出てくるね。Tボーンステーキ食ってね。

どんな声なんだろう。知的な声だとイイな。頭良いんだから。