二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

ストレス発散のためにブログを書いていたら途中でもう発散されてしまった。

ストレス発散前

◯軽井沢での合宿を終えて東京へ戻ってきました。ポップス、ファンク、ラテンインストなどを演奏し酒を飲んで温泉に入るという素晴らしい現実逃避の時間でありましたが、悲しいかな今は現実に引き戻されております。現実すなわち就職活動。論文。

◯先日このブログでも就活頑張るぞォという趣旨のエントリーを書いたけれども、その勢いが冷めた後は特に何もやっていないというのにもう疲れてしまった。各社のHPをチェックし、Gmailをチェックし、予定を管理し、来たる書類〆切にげんなりし、面接とかまだ先のことだろうと高をくくっているだけで疲れてしまうのだからこれは狂ったシステムだ。

そして何度も言っているけれど『就活生』ってなんだ。僕は大学4年になる青年であり、それも好青年であり、レコ屋と古本屋が好きであり、体脂肪率1ケタの完璧スタイルの持ち主なだけであって、断じて『就活生』ではないぞ。ただ来年以降生きていくためにチョイチョイとやらなくてはいけないことがあるだけだ。

だいたいこんなの受かる気がしねェんだよな。上記のように僕は阪大も認めるスーパー日本人であるというのに、それでも受かる気がしません。それは、一つには、中身の無い説明会とかWEBセミナーとかいうものが嫌いであること。二つには、カネと『会社』に興味が無いので志望できる業界がチョー狭いこと。三つには、他の学生との相対性において自分をアピールしなくてなはならないことが例えようもなくストレスであること。などが原因です。

そんな僕でも仕事をするのが嫌だというわけではない。やりたい仕事は幾つかあるし、多忙でもそれなりに楽しめると思うし、それなりに結果も出していけると楽観してもいる。人当たりも悪く無いはずだし、スーパー日本人だし、どの会社も僕を必要としているんじゃないのか。じゃあ受かるわ。前言撤回いたします。

 

そういえば、先日は同年代の駆け出しミュージシャン達とたまたま飲む機会があって、自分も頑張らなきゃなあ~ヨシ!等と刺激を受けたこともあった。オラも負けねえぞ。

 ストレス発散後

◯踊りたくなる16ビートも、膝が動く四つ打ちも、首をカクカクさせる変拍子も、スネアが温かい8ビートも好きだけど、やっぱり4ビートも好きだ。ブラシのスネアと2、4ハイハットだけで酔える。一音一音に感情が篭もる生ピアノ、ウッべ、そして管楽器。本当に素晴らしい楽器です。

◯やはり夕暮れ~夜の高速道路は芸術だ。小さなPAこそは本当のハイウェイオアシスだ。人間よ、流れるオレンジの照明に人生を重ねろ。

◯村上春樹は短編が素晴らしい。

本題

◯今後もまた就活で疲れることが予想されるのでいよいよ4年ぶりにケータイ大喜利に真摯に取り組むことをここに宣言します。