深夜ファミレス記録

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。

今週のバキアニメ感想 第10話『空中決戦』

コーヒーカップ対末堂

冒頭のコーヒーカップ爆速で最高に笑ったね。そんで横移動で現れる末堂。あれだけ末堂楽しみにしてたのに、邪魔スンナよもっとコーヒーカップ見せてよとすら思ったわ。

 

末堂の作画が結構いいすね。さすが第一話ボス。いや、殴られて出た血とか固形だったけど。なんかマーブルチョコみたいな鼻血出してたわ。

そのあとの下段蹴りは、エフェクトがビームみたいだったせいでインフィニットジャスティスガンダムの足ビームサーベルに見えた。

 

遊園地内のおっかけっこは演出も足音もクソすぎ。幼稚園児の鬼ごっこかよ。

 

 

CG駆使のジェットコースター

待ちに待ったジェットコースターシーンは、とりあえずドリアンの作画が良くて嬉しい。死刑囚一番のかっこよさだな。

でも全然迫力無くて盛り上がらんな。ジェットコースターなのに轟音が鳴らないし。「そろそろクライマックスかな」ってドリアンが言ったとき、どこがだよって思っちゃったな。

 

そんでサンチン。末堂が決めたときはまあまあかっこよかった。ていうか末堂の声がイイ。昔のアニメの勇次郎だし。

 

 

 ドリアンの打岩

克己は声が合ってないし顔がかっこよくなさ過ぎるけど、登場シーン自体はアツい。

烈は声のイメージ合ってるかな。劉海王好きなキャラだったんだけど、もっと低いヤバイ声で喋って欲しかった。仮にもライタイでぼこぼこに殺されるまでは烈の師匠っていう圧倒的強キャラだったんだから…。

ドリアンの打岩の話が最後にあったけど、これって漫画にもありましたっけ?もしかしたらネトフリバキで初めてのオリジナルストーリーかな。今後死刑囚、ライタイ、アライジュニアと原作は迷走を極めるので、どんどんオリジナルストーリーやって欲しい。