読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

10proを紛失したのでAudio-technicaのATH-IM70に乗り換えた

雑文 音楽
実は、このブログの中でアクセスが多いエントリーは10proリケーブルについての記事です。
しかしながらあの記事はタイトルだけ立派に「10proリケーブル」なのに、本文でリケーブルについての言及が殆ど無いという酷いポエム記事だったので今回はある程度マトモに書こうと思います。

さて先日僕は多摩川河川敷でバーベキューをするというイケてるイベントをこなしたのですが、その際に10proのL側本体を紛失してしまいました。以前リケーブルしてからケーブル挿入部がなんだか緩くなっていて度々本体が抜け落ちていたのですが、今回遂に抜け落ちたことに気付かず紛失に至りました。

ということでイヤホンを新たに買わねばならぬという状況になったわけです。
候補だったのは、10proの後継機であるUE900、ライバルSHUREの名品SE215、かつてUEが出していたUE600、あるいは紛失した10proのL側を中古で探す、という感じです。

秋葉原eイヤホンで探すとUE600も10proL側も在庫が無いということで、SE215とUE900で迷うことに。
UE900は中古品で2万ちょっと、SE215は1万、という価格の差、Ultimate Earsへの愛着、SE215のデザイン、UE900の(ちょっと微妙な)音質で迷いに迷う。
そしてフラフラと他のモデルも見ている時、真っ赤なカラーで目を引くIM70を見つけました。

メーカーを見ると我らがオーディオテクニカ、価格を見ると1万弱、あらちょっといいじゃないかと思って試聴。すると思いの外10proに近いサウンド。この時流したのはPerfumeJamie Cullum土岐麻子Incognito、それにYESとMiles Davis
Perfumeのような打ち込みサウンドではこのイヤホン独特の響く低音がよく映えます。YESのようなギターサウンドもアタック強めで軽快な感じ。女性ボーカルも思ったより伸びるし、静かな4ビートの中でのハイハットも綺麗な感じ。

ということでSE215もUE900も忘れて購入に至ってしまった。でも後悔していない。

f:id:yksn25:20150617174929j:image
さらにビッグバンドやハードロック、エレクトロニカなどを聴いても、10proと比べてさほど違和感が無い感じ。
総じて言うならば、バランスの良いドンシャリサウンドという感じの印象で、ちゃんと低音から高音まで万遍なく鳴っている。

惜しむべきは本体がプラスチックなことですね…2000円位に見える……
でも僕は赤いものがすきです(政治的な話ではありません)。
ということでコスパもよしのIM70、10proからの乗り換え先としてオススメです。