二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

窓ガラスに向かって一斉に走ってるジムの風景、怖くない?

まあ今仕事中なんだけど、ふと思った。

 

外から丸見えのスポーツジムって結構あるじゃないすか。今、頭の中では代々木上原駅すぐ近く、確かマイルスっていうマイルス・デイビスのジャケを通り沿いに飾ってる喫茶店の向かいにあったジム(AIMかなんか)を想定しているんすけど。

 

外から見ると、ガラスの中のちょっとイケてる20〜30代男女が、黄緑とかピンクとかグレーのウェアを着て、ランニングマシーンに乗って、こっちを向いて走ってる訳です。

アレいつ見ても別になんとも思わなかったけど、ついさっき何となくそれを思い出して、なんか気持ち悪くなった。

 

だって、横一列に赤の他人が並んで、なんかみんなイヤホンとかして多分音楽聴くかテレビ見るかしていて、こっち向きに走ってるのに一歩も進んでなくて、そんでガラス張りの中に水族館みたいな感じで嵌め込まれてるんすよ。ほんと、一歩も進んでないんすよ。

 

でもあれ結構楽しいんだろうな。外を見つめるってすげー集中できるもんな。見つめること自体に。

俺も喫茶店でもファミレスでも行くときは絶対外が見える席に座るし。

 

代々木上原のあのジムは確か2階にあって、一歩も進まない横一列集団を下から見上げたからこんなに強烈なのかな。まあどうでもいいんだけど