読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

バイク自損事故を起こしました(VTR250東京~伊豆スカイライン日帰りツーリング)①

バイク 旅行

昨日、天気も最高で時間もとれたのでふらっと伊豆スカイラインを目指しVTRに乗りました。

その結果非常に悲しいことが起きてしまい、というか起こしてしまい、とんだ一日となりました。先に書くと、

・バイクフロント部半損

・スマートホン全損

・右腕・右足に軽いけが

といったところです。思い出すだけでも悔しいです。金額より何よりも、VTRを壊してしまったことが悲しい。

まずは、未来で何が起きるとも知らずにのんきにツーリングを楽しんでいた頃を振り返ります。

 

東名高速降り忘れ

ウキウキ楽しんでいたとはいえ、初っ端からミスは有りました。目的地である伊豆スカイラインに行くために、東名を厚木で乗り換えて小田原厚木道路に進む必要があります。昼過ぎにのんびりと出発し、東名に乗る。

https://pbs.twimg.com/media/CKadVCsUwAAttsm.jpg

どこだここ。

気づくとそこは厚木から40km、鮎沢まで来ていました。途方に暮れながらも、しかたないので適当なところで下道に降りて国道でスカイラインを目指します。

 

伊豆スカイライン

f:id:yksn25:20150722142720j:plain

そして予定より一時間遅れ、15時頃到着です。光が飛んでしまい色がわからないですが真っ青な晴天でした。勇み足でスカイラインに突入します。平日のためほとんど人気もなく、天国でした。

f:id:yksn25:20150722142844j:plain

f:id:yksn25:20150722142845j:plain

なんだかこれらの写真を見ていると泣けてくる…いや本当に…

途中のパーキングで休憩していると、地元の方に話しかけられしばらく談笑しました。小学校の教師の方らしく、面談を終えてすぐに伊豆スカイラインに走りに来たとのこと。かっこいい女性でした。

その他、滝知山以降も絶景に恵まれ何度も写真を撮りましたが、事故の際のスマホぶっ壊れの影響で、なんとか回復できたのは上の数枚だけです…これらはSDカードに手動で移したためなんとか復旧出来ました。

 

天城高原料金所を過ぎて

そして楽しかったスカイラインもたかが30数km、一瞬で終わってしまいます。料金所を過ぎて、山を下っている時に、事故りました。下りの右カーブ。

スピードはそれほど(もともと僕はビビリなので)、カーブもそれほど、勾配もそれほど、となんでこんなところで滑ったのかわかりません。が、その後警察の方と現場検証をした際、どうも落ち葉でバランスを崩したあと、慌ててブレーキしたことで車輪がロックしたようでした。

車両は転倒したあと路肩のポールにぶつかり、僕は(記憶は定かで無いですが)投げ出されたようです。幸い怪我は大したことはなく、自力で立ち上がることは出来ました。しかし右半身が痛みバイクを起こせません。さあどうする、とスマホを取り出したところ液晶がバキバキ、点かなくなっていました。時刻は17時すぎ、もたもたしていると真っ暗、それも文字通り本当に真っ暗になってしまいます。

すると通りかかった運送業者のトラックの方々が助けて下さり、バイクを起こすとともに様子を見てくれて、ブレーキ液が漏れてフロントブレーキが効かなくなっていることに気づきました。これはレッカーか…いや警察呼ぶんだっけ…任意保険どんなサービスだったっけ…ていうか携帯無いし、ここ山道だし、ああ日帰りの予定だったけどこれじゃ帰れないかなあ…などと頭フル回転で考えました。

 

 この後、警察・レッカーを呼び、家族と連絡を取ろうにも携帯が無く、日は暮れて、今夜僕は泊まるべきなのか、バイクは何処に運ぶのか、など盛りだくさんでしたがそれは次の記事にまとめたいと思います。

yksn25.hatenablog.com

 

 

「油断」への警鐘

「油断」への警鐘