二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

夢叶い、岐阜市に引っ越した。

1年間ナゴヤに住み、ボチボチ慣れてきたなあ、今日も金山の押しボタン信号を誰も押さねえなあ、久しぶりにトクゾー行きたいけどJRだと帰りがめんどいんだよなあ、などと過ごしていましたが、ついに日本最高の都市、岐阜シティへ転勤できました。

 

地方都市のコンパクトさは本当に魅力的なんすよ。

ボクは一応東京に長く住んでいたけれども、ちょっとユニクロ行くにも電車乗って池袋に出るとか、友達と飲むにはとりあえず池袋出て山手線に乗り換えるとか、時間が空いたから古本屋とレコ屋のぞいて喫茶店行こうとしたら池袋に足を運ぶとか、なんやねんアレは。幸い池袋が大好きだったから良かったけどな。あ、今度15日にもやさまで江古田特集やるらしいね。一番通った街だよ。

 

そんな東京の、満員電車とか、店が混んでるとか、終電に飛び乗るとか、そういうストレスから全部解放してくれるのが地方都市ですわ。

岐阜市。終わりかけの商店街、柳ヶ瀬、盛り上がりつつある飲み屋街、玉宮、ありえん美しさの長良川、ちょっと車を走らせれば飛騨高山、JR乗れば20分でナゴヤ。サイコーじゃないすか。

 

テンションが上がって、やっとバイクも東京から持ってきたよ。

f:id:yksn25:20180410192131p:plain



 

岐阜まで走る途中、静岡に寄って会社の同期と飲んだくれたけど、静岡も相当サイコーな街だったぜ。

f:id:yksn25:20180410192216p:plain

一応新幹線停車駅のせいか、岐阜より金があって商店街も再開発が終わってた。若い人もたくさんいたな。

 

 

とはいえ岐阜ライフは今のところ文句なしに楽しい。会社まで家から車で5分、飲み屋街まで歩いて15分ってのが一番良いところだな。

 

転職の話が手元にあるっちゃああるんだけど、東京に戻りたくなくて迷ってしまう。でも今の会社に残ってもどうせ数年したらナゴヤなり東京なりに送還されちゃうからなあ。

 

 

今の関心は、①アベンジャーズインフィニティウォーでのスターロードの活躍と、ホークアイがどう出てくるか。②サナバの新アルバム。③亜鉛とノコギリヤシの効能。

の3本です。今後ともよろしゅう。

最後に1曲。

吉田一郎脱退、立ち直れないっす。