二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

けもの×ものんくるに行ってきたよ

名古屋・今池得三にて"けものんくる"『世界はめたもるシティにしかないって上手に言って』ツーマン。

 

みてくださいよこのメンバー…。けもののベースが織原さんとは知らなかったのでほんとにサイコーだった。

 

f:id:yksn25:20180222232638p:plain

アナログも買えた。そんでサインも貰っちゃったよっていうかちょっと一緒に飲んじゃった…。夢か?

 

けもの


tO→Kio (トーキオ)/けもの

 

けものは、とにかく青羊さんの身のこなしにくぎ付けだったな。演劇観てるみたいだった。青羊さんの文章はいろんなとこで日々読んでんだけど、ライブは初めてだったから。

 

フィッシュ京子やるときのナレーションが吉田沙良さんだったのは普通に笑った。曲で言えばやっぱトーキョー(表記調べるのがダルい)だな。

 

『銀座の街に革命が起こったたら どのブランドを着て闘おうかな』ってサビは凄くイイ。キクチ先輩が作詞だったような覚えがあるんだけど、でもクレジットは青羊さんか。記憶違いかな。

 

1曲だけ、某曲で青羊さんがギターを弾いていた。まあ、リズムは正直甘くてアレでしたけど、でも他の曲である種狂気じみた(と吉田沙良さんも言ってた)オーラがあったところにこの曲があって良かったとも思った。あとギターストラップに太陽がいっぱい書いてあって素敵だった。

 

あとriverはもうウェザーリポートばりのしっとり感とフレットレスベースぶいぶいでした。

とにかくアメさん最高です。 あと織原さん最高です。

めたもるシティ

めたもるシティ

 

 

 

ものんくる


ものんくる / 空想飛行【MV】

 


ものんくる : BLUE NOTE TOKYO 2018 trailer

↑なんかたったいまブルーノートワンマンの告知動画が上がってた。

 

で、ものんくるは、角田さんがサークルの先輩なので昔から応援しております。直接は知らないけれども。

しかし、けもの見た直後にものんくるだと、やっぱチャラいな!!すげーチャラいぜ!

 

ものんくるの演奏はなんていうかこう、ストイックですよね。ハイになってラリッてボロボロでもいいじゃないソウルがあれば!みたいな価値観とは全く違う。

 

あ、でも「SUNNYSIDE」でコールアンドレスポンスやって、だんだん盛り上がってきて、吉田さんが「ラストー!」つってもうワンコーラスやろうとした瞬間に曲終わっちゃう的なミスもあったな。あれは和んだ。

 

あとは「透明なセイウチ」でソロ回しがあったのが良かった。鍵盤二人ってイイ編成だよなあ。渡辺ショータonピアノがスゲー良かった。この曲のセイウーチって歌うときのチの言い方も好き。

世界はここにしかないって上手に言って

世界はここにしかないって上手に言って

 

 

 

アンコールは青羊さんと一緒にDriving Out Of Townやってた。青羊さんが音源完コピで、冒頭の「ハぁー!」をやっててすげー笑った。「溜息が重すぎた」とか後で言われてたな。

ダブルアンコールで最終列車やって、ライブ終了→飲み会スタート。

 

 

楽しかったな~。けものもものんくるも、フロントが女性だけど(つーかけものはソロだけど)、性質は全然違うな。けものは青羊さんがばっちり主体で、ものんくるは角田さんはじめその他ライブサポートメンバーたちと吉田さんの全員でバンド。

あとキクチ先輩もラジオで言ってたけど、吉田さんは満島ひかりにやっぱ似てる。最高

 

あ~アナログ買えたのほんとうれしいっす。

 

Taiko Super Kicksと本日休演の新しいアルバムが出たよ。


でたよ!

相変わらずさいっこうなテイストですね。いかにも京都、いかにも京都大学って感じでね。鈴木慶一あたりに可愛がられるのも当然だよね。この曲は最後数秒をずっと続けてほしくなっちゃうな。

 

もう1年近く前、名古屋に来て初めて見たライブは本日休演だった。めちゃくちゃに美しい時間だったな。ノグチくんは輝いていた。なんで亡くなっちゃったのか、直接知り合いじゃない僕にはわかんない。

 

本日休演のビデオ、というかミロク周辺の同期バンドの映像は小池茅くんという人がディレクションしていて、これがほんとにグッとくる。

大学生だった時、これを見てほんとに嫉妬したな。同い年なのに、なんで生死のことをこんなにエッジ効かせて撮れるんだよ。小池君は僕のことなんか知らないけど、実は会おうと思えばすぐ会える関係にある。いつか話してみたい。

アイラブユー [MRCD-5653]

アイラブユー [MRCD-5653]

 

 

 

最近アルバムを出したバンド、そして同い年の映像作家といえばTaiko Super Kicksもいます。

これが新曲。

 

ここ数年のクソライフをずっと支えてくれたマイスウィートチューンがこっち。低い午後の映像を作ったのがジョーさん。

一緒に過ごした期間は一年にも満たないけど、あんなにかっこいい同い年がいるなんて初めて知ったな。そういうこと言うと、なんにも分かってないとか呆れられそうだけどな。まあ許してよ

Fragment

Fragment

 

 

 

もう良い歳になりつつあり、昔は同じ立場にいたと思ってた同年代たちはどんどん活躍し始めてんすよね。最高だね。

フィロソフィーのダンスの作編曲やってる宮野くんも、阿佐ヶ谷ロマンティクスの皆さんも、俺マジ超応援してるからほんとに。

 

 

関係ないけど、リバーズエッジの実写版、まだ観てないんすけど、どうなんだろうな。岡崎京子のいいとこって風景にしろ人の顔にしろ、線と余白しかないところだと思うんで、実写になって余白が現実で全部埋められちゃうのはちょっと怖いな。観ないかもしんない。いやまあどうせ観るけどね。

この世界の片隅に 劇場で6回目の鑑賞

また観てきた。一昨年の公開当時一気に4回観て、しばらく経ってもう一回観て、で今日で6回目だった。

 

1年ぶりくらいに観たけど、案外ほとんど台詞を覚えていた。でもスタッフロールをぼーっと読んでいたら「音響制作 岡田拓郎」って書いてあった。岡田君ってあの岡田君すか?ex森は生きているの岡田君すか?

もしそうなら驚きだな。

 

すずさんは相変わらず素敵でした。

 

 

昨夜は朝6時に豊橋着という、にわかには信じがたい指示を賜り、ヘトヘトだった。

でも夜は名駅のいきつけこと鬼退治とその向かいの横丁で飲んだ。スナックのカラオケで最近ティーボラン歌ってるオバサン多いな。俺はフォークルでかわいがられておごられるいつもの手段を使ったけどな。