二輪と深夜とロックンロール

ジャズとロックとバイクと喫茶店とそれらが出てくる本が好きです。元『東京文系大学生』。

グローの掃除は現代の盆栽

グローを吸っている。ちょっと前にコンビニ限定カラーが出ていて、しかも3000円だったもんで、モロにシャア専用カラーなファミマレッドを買った。ちょうどスティックも新シリーズが出たのでとりあえずグロー一本化。

 

去年一時期グローにしてた時は、最初は良かったんだけどな。アイコスみたいに邪魔じゃないし。でもなんだかんだ不味くて、辞めちゃってた。

 

で、とにかくアイコスへの反骨精神のみで始めたグローなんですけど、今回のNEOシリーズはヤバイですよ。ダークプラスとローストとダークフレッシュを試したけど、とにかく全部くらくらする。ニコチンが多いのか、刺激するための添加物が多いのかわかんないけど、もう初めて煙草吸ったときくらいのヤニクラを食らうワケ。

 

ここ数日は岐阜が全国最高気温続きで、40度超えるような環境で脱水気味になったところでグロー吸うとほんま倒れそうになったな。

 

満足感という意味ではヒジョーにオーケーなんだけど、これそのうち俺死ぬなっていう危機感がまあまあなボリュームでありますな。

 

で、せっかくグロー一本化したのでちゃんと掃除をしているんだけど、これがまた心が落ち着くんですわ。冗談で言うんですけど、無水エタノールを綿棒に垂らして、綿棒をグローに突っ込んで、汚れを取るのを2日に一回くらいやってますと、これはもうね、グローのこの本体だけがマイフレンドみたいな気持ちすら生まれてくるんですわ。

 

 

最近生活が惰性だからな。でもネットフリックスは良いよ。バキアニメもなんだかんだ毎週観ちゃってるし。新シーズンに備えてボージャックの復習始めたし。仕事はただただ疲れるけど、文句言うほど酷い状況でも無いかな。もうちょい給料くれよ。

 

 

 

今先週の夜電波ききながら書いてたら、ジャニーズソングは流れるわ、アイドルがファンの加齢を歌うことの分析始めるわでおもしろくて文章まとまんねーっすよ。

今週はスパンクハッピー特集でOD先生も出るらしいよ。絶対きかなアカンぜ。

炎上したくないです

今週はなんだかんだ毎日ビールとハイボールを飲んだ。まあ3連休全部仕事だから今週もクソも無いしいいでしょう

 

なんかここんとこどうにも部屋で映画みるとか本読むとかそういう気分にならんくてとりあえずたくさん酒を飲んじゃうんだよな。

もうちょい安定してえな。

 

岐阜の大雨被災地はなかなかの惨状だったけど、言い方が悪いかもしれないけどみんなとりあえず復旧作業に全力で、見ていて気持ちいい感じすらしたな。

地元民とボランティアが完璧に協力しあってた。人が一つの方向向いてるっていう状態はある意味では気持ち的には楽なんだと思う。

もちろん、家が流されたり人が亡くなっている以上、そんな馬鹿みたいに気楽な印象は100000番目くらいにやっと来るけど。

Netflixでバキのアニメが公開されているけどクソだぞ

バキの最凶死刑囚編がアニメになって登場だ。毎週月曜に最新話公開で、今は第2話だ。

ボクはネットフリックスに人生を捧げているので、まあ一応、一応だけど、観たんですよ。

 

やっぱクソだな。何が嫌いって、原作漫画のコマに色付けて、口だけ動かして、あとは下から上、上から下とかにカメラがずれるだけのああいうアニメってほんと何もおもしろくないんだよな。漫画読めばええやんってだけの紙芝居だ。

 

とはいえ、昔もやってたバキ最大トーナメント編のアニメに比べたら、多少はマシかなと思った。死刑囚1話は当然、徳川がバキの高校に来たり、死刑囚達が東京に向かったりして、シンクロニシティって言うあの辺のエピソードになるんですけど、ドリアンがかっこよかった。

なぜか知らんけどダントツで力はいってた気がする。

 

 

なんだかんだ死刑囚編自体はイケてるんだよな。刃牙も、最近みたいな無敵君じゃなくて、渋川とタッグ組んでも柳に負けたりするし、ジャックと烈も圧倒的に強い。独歩もムカつかないし、あとはあれだ。加藤と末堂が頑張るよ。

あいつらは最高だ。克己も最高だから、結局神心会若手たちは最高だ。末堂のサンチンも加藤の地下バトルもアツかったよなあ。克己はピクル戦を前提にするけど、雑魚キャラ感が味がある。

 

死刑囚ではドイルが好きだったな。未だに仕組みがよく分からないあいつの体。ブレストファイヤー。俺はこいつが刃牙道で再登場すると信じていたのに。でもこいつってほんとに強いのか?

 

死刑囚ってみんな最初は超かっこいいよね。ドリアンの落ち着いた狂い方、ドイルの危なっかしさ、スペックの暴力(手首切り落としは作中屈指のシリアスさだった)、柳の殺人力…。シコルスキーはまあアレだけど…。名前からしてダメだしな…。

でも全員、ありえないほどクソキャラと化して退場していった。ご愁傷様です。

 

 

今、仕事で暇だから死刑囚時点でのグラップラー達の強さを考えてたんですけど、少なくともこの時の板垣センセの脳内では

 

【強い】

勇次郎 オリバ

ジャック 烈 アライジュニア 柳 バキ ドリアン

独歩 渋川 花山 スペック 独歩

克己 ドイル シコル

末堂 加藤

【弱い】

 

くらいの感じで、かつみんなそれなりに横並びだったと思うんですよね。死刑囚は勇次郎並つって出てきたし。克己と烈はほぼ互角らしいし。

そう考えてあげるなら、やっぱ死刑囚序盤くらいが漫画としては一番バランス取れてておもしろかったよな。

 

 

アニメの話に戻ると、通販の分銅の先輩はなかなか良かったです。